何か起こった時の対応について

夜間トレードの注意点

手軽に投資が出来て知らない内に資産も増えるのであれば、少し投資して見たいと思う人もいるのではないでしょうか?
ですが、FXは気軽に出来る投資でもあるのですが、一歩取引されている通貨ペアや時間を間違ってしまうと大きな損失に繋がってしまう危険があるのです。
そこで、注意するべき点について見てみたいと思うのですが、ここでは夜間トレードについて書きたいと思います。

特に、昼間働いている人が多いと思うのですが、仕事中にFXの取引は出来ませんよね?
そうなると家に帰ってから行う事になるので、自然と夜のトレードになると思います。
一番為替レートの影響が多いのが、日本ではなくアメリカのニューヨーク市場を軸として動いていると思います。
日本の市場を軸として考えるのではなく、夜にトレードをするのであれば時差を考えてアメリカの相場で取引する事です。

夜の為替市場について

夜の為替市場でよく見るべき点は、重要指標の発表です。
FXも株と同じでその都度為替の差があります。
なので、日本の為替の金額もしっかりと把握しておく事が重要なのです。
前の記事でも紹介したように、それを理解した上でアメリカのニューヨーク市場を軸として取引するようにした方が大きな損失に繋がる恐れは低いと思います。

夜の為替市場は予想の金額となっており、翌日になって自分の予想以上の金額に上がっていたりする場合もあるのできちんとチェックしておくと良いと思います。
それから、ユーロドルの値動きやダウ平均株価の動きも把握しておくようにしましょう。
そうすればドルの動きや日本円の動きが分かりますし、売るのか購入するのかの判断が付くと思います。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ