良い会社の見極め方について

スマホ対応がしてある事

手数料の高い通貨ペアを購入した場合

金利つまり手数料が高い豪ドルや南アフリカランドの通貨ペアで購入した場合には、政府の政策により「資源国通貨」と呼ばれており、高い手数料が発生する事もあるのです。
なので、日本では上級者向けで人気のある通貨ではありますが、初心者にはあまり向いていない通貨でもあります。
その為、FXに慣れていない段階でつい手を出してしまうと、大きな損失を背負ってしまう恐れもあるのです。

人気があるからと言っても為替の差も激しいのでむやみに手を出す事は止めましょう。
通貨ペアの手数料が高いとそれだけ自分に返ってくる見返りは大きいですが、そこには危険も潜んでいると言う事をよく理解をして少しFXに慣れ親しんでから取引をするのも良いと思います。

発展途上国の通貨に注意

手数料で儲けようと考えているのであれば、発展途上国の通貨やあまり取引がされていない通貨ペアを購入するのは止めた方が良いそうです。
元々、発展途上国の通貨自体取引システムも量も少ない為、高い手数料が発生する仕組みになっています。
取引量が少ないと言う事は、価格自体も定まってないので自分が思っている価格で取引が出来ない事も多いそうです。

手数料が高い通貨ほどインフレになる可能性も高い為、その国のお金の価値自体が下がる傾向が見られるみたいです。
なので、為替の差も激しく損をする確率も高まるので大きな手数料が発生するケースも多いので注意が必要と言われています。
自分に合う通貨ペアを購入したり売る事がリスクを回避する事ではないかと思います。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ